桜舞うblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
4年に1度現れるにわかサッカーファンは失せた今日この頃。サッカー好きな人たちからするとようやく本番が始まった、というところでしょうか。こんばんは。
日本が負けたのは残念だけどそれとは別にもっと高いレベルの素晴らしいサッカーを見たいと思うのは当然のことで。というかその部分は日本には期待できないし。
先日のアルゼンチン×メキシコ戦の勝ち越しゴールなんかはその典型。あのボレーをきっちり枠におさめてきたのは上手い!としか言いようが無いです。日本がやろうとしてもさながらスペースシャトルの打ち上げのようになるのは目に見えてる。というか打たない可能性が高いです。
今もイタリア×オーストラリア見てるのですがイタリアが強いのは言わずもがなですがオーストラリアも普通に上手い、というか自分たちの持ち味を生かした面白いサッカーをします。この試合を見ていると日本が負けたのも当然かなぁと言う気が。
日本はかけっこで負けてた。サッカーはまず走れてなんぼ。走れない奴はうまくても使えないというのが基本。何か今の日本代表はそういうサッカーの基本を忘れてしまっている気がします。
だからこそ時期監督候補としてオシムが挙がってるのはいい判断かと。オシム監督はかけっこや基本を重視する監督。川渕のへぼいミスでジェフやオシム本人に迷惑かかっちゃって正直印象悪いだろうけどやってくれないかなぁと期待してしまいますねー。
スポンサーサイト
流石に今日の試合は見られない。明日も早いんだし。と自分に言い聞かせて寝ます。λ....
て訳で日本対クロアチア戦。
今日の試合…川口が神。中田、加持が素晴らしい。以上!乙!!正直そんな感じ。
今日の試合を見てて思ったけど中村俊輔は抜いた方がいいと思う。速攻で攻めるべきポイントやワンタッチプレイが必要な場面で一々ボールをキープする。一回持たないと気が済まないのか。そのせいで攻撃の流れぶち壊し。カウンターなどの速攻の流れが俊輔で全てストップ。全部ゆっくりになってクロアチアの選手が戻ってきてDFが整ってあっさり返される。かと言って攻守に参加できる程走れる訳でもない。その上加持のオーバーラップも無駄にするし。FK、CKに期待できるかと言ったらそういう訳でもない。精度の低い砲台。劣化版ベッカム。トルシエが俊輔入れなかったのは英断だったんじゃね?と今なら思える。
中田はとても良かった。ミドルレンジからの強力なシュート。ああいうプレイをもっとしてクロアチアのDFを引きずり出してその背後にボールを抜けさせるというプレイが理想的。
DFラインは前から思ってたけど紙過ぎ。そしてミスし過ぎ。中学生レベルのパスミス。あれで点を入れられてたら目も当てられない事態になるところだった。その後もあっさり裏取られすぎてクロスがぽんぽん入ってきて怖かった。
今日負けにならなかったのはひとえに川口の神セーブのおかげ。あれがなかったら完全に負け。
FW陣もあれだけの決定的チャンスで外すのは酷い。あれ入れられなかったら勝てる訳無い。
これで敗退ほぼ確定かなー。ブラジル戦で勝てない訳じゃないとは言うけれどブラジルに勝てるぐらいならオーストラリアにもクロアチアにも普通に勝ててるわけで。確かに試合する以上可能性は0じゃないけど、可能性として存在するってだけで実質不可能だろうて。
前半終了時に友人と冗談交じりでこれで後半追いつかれるのがジャパンクオリティ!とか言っていたのが実際に起こってしまった。
とりあえずシュート打たなすぎかと。打たなきゃ入らんよ。しかも打っても枠に行かない。これじゃもちろん勝てるわけない。右から攻めあがってセンタリングという形などいい攻め方はあったけれど結局ラストパスの精度が低すぎてシュートにつながらない。
途中のチャンスで得点を決められなかったのが一番の敗因かと。決められるときに決められないで負けてしまうのはよくあるパターンですし。
川口はかなりいいセーブしてて今日は光ってると思ったんだけど・・・
1点目の失点は川口のミスかなぁ。出るのはいいけど出るならきっちりパンチング決めてはじかないと。2点目は仕方ない。あれはキーパーのせいと言うより打たせたディフェンス陣のせい。最後もディフェンダーが軽すぎかなぁ、と。切ってる方(ワンサイドカットしている方向)にかわされるのはディフェンダーがやっちゃいけない事の一つ。
見てて思ったけどちょっとディフェンス面が危ういです。特に中盤のプレスがぬるくて途中からフリーの選手がちらほら。このまま予選敗退するんじゃないかなぁと思わざるを得ないゲーム内容じゃないかなぁと思います。
先行き暗いですなぁ
キーパーチャージじゃない?
ま、点入ったしいっか!
今日はとても腹立つ事がありました。
それはとあるパスタ屋に入った時のこと…時々という頻度で訪れている店なのですが好きなジャンルの1つであるペペロンチーノを注文しました。待つこと数分。
・・・ん?何か量少ない。大盛り頼んだはずなのに。と思ったらやっぱり間違ってたみたいで作り直しますとかいって持ってきた矢先に持っていかれてしまった。そして大盛りになってでてきたペペロンチーノは…
何かくさい。変な臭い、というよりも妙にオリーブオイルが多い上にバジリコも沢山入ってなんとも言えない臭いになっていたのです。
まあ臭いだけで味は大丈夫かもしれんし…と思って食ってみると。まずい。何これ。俺が好んで食べてきたものではない!まあそれでもね。我慢して食べてたのですが途中でギブアップ。
仕方ないからトマトソース系の別のもの頼んで腹を満たすことに。と思ったら今度はそれもトッピングを忘れたとかで持っていかれた。ここまで来るといい加減いらいらしてきた。注文は間違えるわ、味はひどいわでいったいこの店はどうしたんだ。
と思って帰り際に店の人に味付け変えたんですか?と聞いたらどうも今日は普段作ってる人が休みだったらしい。なるほど、道理で。
塩系は誤魔化しがきかないというのを身をもって体感してきました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。