桜舞うblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
が今日の金曜ロードショーでやってるのに気付いて鑑賞モード。
とは言っても公開当初に見に行ったのであまり真剣に見る気にもなれずボーっと見ていました。そこでふと、そういえば何でハウルの動く"城"なんだろう?他のものが動いたっていいじゃないか!と訳のわからない思考に陥り暇つぶしに他に動くものを考えてみました。

ハウルの動く犯人(ホシ)
某所で奇妙な遺体が発見された。捜査本部はただの自殺と断定したが、殺人と考えたハウルとソフィーは独自に調査を開始。少ない証拠を元に犯人と思われる人物を特定。実はその人物が更なる殺人を計画していることを知る。動くところを押さえるべく張り込みをする二人。しかし犯人も用心深く、中々尻尾を出さない。二人が諦めかけたその時、ついに犯人が動く!

ハウルの動く国
時は戦国時代。天下がまだ統一される前の話。とある国の一領主にすぎなかったハウルはある日ソフィーに一目ぼれし、プロポーズする。プロポーズを受け入れ結婚することになったハウルとソフィーだったが、突然ソフィーはハウルの前から消える。傷心のハウルはソフィーが隣の国の領主と結婚するという事を聞く。実は隣の国の領主がソフィーに自分と結婚するように迫り、結婚を受け入れねばハウルの国を滅ぼすとソフィーは脅されていたのだった。
それを知ったハウルは隣の国に攻め入る事を決意する。しかし、隣の国は当時大陸をまとめつつあった大国に所属していて、隣の国を攻めてしまえば大国に刃を向けることになってしまう。
それでもハウルはソフィーを取り戻すために自ら剣を取り立ち上がるのだった。
しかしこの時、この戦いが大陸全体を巻き込んだ闘争への始まりに過ぎなかったとは誰も知る由がなかったのだった。その時、国が動く!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。