桜舞うblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今日も残業となり、日付が変わる頃に家の玄関をくぐる。
家に帰った俺を待っていたのは電子レンジで温められたカレーだった。
昼飯以降何も口にしていなかった俺は早速カレーを口に運ぶ。

「・・・なぁ」
「ん、何?」

「これ、ぬるい。」
「いいじゃん、別に。食べられない訳じゃないんだから。」

「いいわけあるか!ぬるいカレーなんぞ、カレーなんかじゃない。それはカレーっぽい何かだ。おっと、待った。まかり間違えて別のもの思い浮かべるなよ。それは考えるな。飯時の人がいたらどうするんだ。主に俺とか。
「自爆してるし」

「そんな事はどうでもいい。よくはないけどそうしておけ。とにかく、だ。カレーは熱いからこそカレーなんだ。熱い白飯の上に熱いカレールーをかけ、食す。それが醍醐味だ。こんないつでも一気食いできるようなカレーには何の価値も無い。」
「で、結局どうしたいの。」

「温めなおして下さい。」
「最初からそう言え。」
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mugibei.blog13.fc2.com/tb.php/74-2031f789

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。