桜舞うblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はとても腹立つ事がありました。
それはとあるパスタ屋に入った時のこと…時々という頻度で訪れている店なのですが好きなジャンルの1つであるペペロンチーノを注文しました。待つこと数分。
・・・ん?何か量少ない。大盛り頼んだはずなのに。と思ったらやっぱり間違ってたみたいで作り直しますとかいって持ってきた矢先に持っていかれてしまった。そして大盛りになってでてきたペペロンチーノは…
何かくさい。変な臭い、というよりも妙にオリーブオイルが多い上にバジリコも沢山入ってなんとも言えない臭いになっていたのです。
まあ臭いだけで味は大丈夫かもしれんし…と思って食ってみると。まずい。何これ。俺が好んで食べてきたものではない!まあそれでもね。我慢して食べてたのですが途中でギブアップ。
仕方ないからトマトソース系の別のもの頼んで腹を満たすことに。と思ったら今度はそれもトッピングを忘れたとかで持っていかれた。ここまで来るといい加減いらいらしてきた。注文は間違えるわ、味はひどいわでいったいこの店はどうしたんだ。
と思って帰り際に店の人に味付け変えたんですか?と聞いたらどうも今日は普段作ってる人が休みだったらしい。なるほど、道理で。
塩系は誤魔化しがきかないというのを身をもって体感してきました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mugibei.blog13.fc2.com/tb.php/93-0c035eda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。